« 珈琲豆のこと | トップページ | 自家焙煎してみた 2nd »

2013年12月29日 (日)

自家焙煎してみた

Amazonでポチっとして、これが今日届きました。

Img_1782

発明工房の「煎り上手」という手煎り焙煎器です。
穴から生豆を入れてコンロの炎で炙るだけです。

生豆の方も、京都市内で売ってる所を知らないので、ネットで注文。
注文できる種類が少ないのは寂しいですね。

Img_1784

今日の生豆はマンデリン。 「煎り上手」に入っていた指南書に従って、煎ってみました。

Img_1785

う〜ん、やっぱり素人。煎りムラがずいぶん出来ましたw
黒焦げと白い豆を除いてから、ミルしてみるとずいぶん硬い〜

Img_1786

極浅煎りですな。

淹れてみると、大豆コーヒーみたいに豆の風味がして、全然珈琲らしくなかったです....think

     煎り足りない?

豆の断面を切ってみました。

Img_1790

左はお店の豆。右が今日ローストした豆。

お店の豆は、中まで均一に茶色。ローストした豆は、中心に白いところが残ってる。
外観は茶色くなってるけど、中まで火が通ってなかったんですな。

 炙るときの火加減か〜

|

« 珈琲豆のこと | トップページ | 自家焙煎してみた 2nd »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珈琲豆のこと | トップページ | 自家焙煎してみた 2nd »