« ダブルウォールグラス | トップページ | プジョーパシフィックのメンテナンスの件 »

2014年3月 1日 (土)

古FORTISのオーバーホールの件

Img_81821

机の中に眠っていた古FORTISを復活させるためにオーバーホールすることにし、見積もってもらったら¥18000程度だったのでそのまま依頼。

1週間ほどして、お店の人から、最近代理店が変わって金額が¥56000ほどになってしまいました。どうされますか、と電話。

   即、止めます、とw

海外産の時計のオーバーホ−ルは、普通の時計店ではやってもらえないんで、こういうことになるわけだけど、ちょっと高すぎやしないかい〜

海外産の時計を持つことはある種の趣味性、さらには自己満足の充足という側面があるからオーバーホール代が高くても受け入れざるを得ないかもしれへんけど、元がこんな安い時計じゃ割が合わへんなぁ〜

海外産時計を持つなら、中途半端なやつは止めるべきか・・・・・・・

 

|

« ダブルウォールグラス | トップページ | プジョーパシフィックのメンテナンスの件 »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダブルウォールグラス | トップページ | プジョーパシフィックのメンテナンスの件 »