« 古FORTISのオーバーホールの件 | トップページ | フルサイズでエクステンダーを使ったバアイ »

2014年3月 2日 (日)

プジョーパシフィックのメンテナンスの件

乗りっぱなし状態のプジョーパシフィックを久々にじっくりみてみると、あちこち逝きそうな状態だったsad
レストアコルナゴ、29er、TSRと3台あるので、ちょい乗り用途で買った中古パシフィックはどうしてもオーナーにかまってもらえないのだなぁ。ある意味、気の毒ちゃ〜気の毒w。

その気の毒なパシフィック、この春には色々と必要とされることが多くなりそうなので、メンテナンスして復活させることにした。

まず手始めに、乗り味をシャキッとさせるためにリアサスのゴムを加茂屋のスーパーバーディーRサス(ハード)に交換してみた。ついでにハンドルバーをプロムナードからストレートに交換、RDを余っているXTに交換して9s化、チェーンリングのオフセット調整などなど。

Img_81791

リアサスを硬くしてみたけど、思ったほどの乗り心地の悪化はなかったなぁ。
リアサスとハンドルバーの交換と乗車位置の再調整のおかげか、スラロームしてもフロントが引っかかってつんのめるような不安感がなくなった。

後は、フロントサスの逝ってしまっているゴムを交換して、もっとシャッキ化〜

ところで、交換したリアサスなんだけど・・・・

Img_81811_2

まず、硬くて硬くてロックを外せない〜 = 折りたためない〜weep
それから、その硬さゆえかリアフレームが歪んでいるように思えるのだけど・・・・・think

|

« 古FORTISのオーバーホールの件 | トップページ | フルサイズでエクステンダーを使ったバアイ »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古FORTISのオーバーホールの件 | トップページ | フルサイズでエクステンダーを使ったバアイ »