« 小保方騒動 | トップページ | ネコノメソウ属 »

2014年4月22日 (火)

チャルメルソウ属

花がチャルメラに似ていることから命名されたとされるので、チャルメソウと思っていたチャルメソウ。

山の湿った陰地や渓流の縁などに生える。

京都市内では峠を越えて山奥に行かなくても3種ほど見ることができる。

Img_93641

チャルメルソウ 2014/4/19 @貴船

コイツはまだ開花してなかった。

Img_93441

コチャルメルソウ 2014/4/19@貴船

Img_76331

モミジチャルメルソウ 2014/4/12

コイツは京都府内でも地域限定産らしいので撮影地は秘密w

細部はあまり気にせず撮っていたもんだから、同定に苦労した。
今度から、もう少し博物的に撮ることにしよっと。

|

« 小保方騒動 | トップページ | ネコノメソウ属 »

g. 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小保方騒動 | トップページ | ネコノメソウ属 »