« EOS M + EF-M 22mm の画質を較べてみた | トップページ | ハンミョウの輝くお姿w »

2014年5月15日 (木)

明晰夢をみる装置

Img_00561

経頭蓋交流電気刺激(tACS)と呼ばれる技術を用いて、強い影響力を持つ種類の夢の「明晰(めいせき)夢」を見られるようにする実験に成功したとの研究論文が11日、英科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス(Nature Neuroscience)」に掲載された。

中略

tACSは、レム睡眠中に適用すると、心的外傷後ストレス障害(PTSD)患者が夢の筋書きを自在にコントロールできる立場に自分を置くことで、頻発する悪夢を克服する助けになる日が来るかもしれない、と論文は説明している。

好むと好まざるとにかかわらず、睡眠時に誰でも明晰夢を見られるようにする同様の装置が一般消費者向けに考案される日が来ることは避けられないと思われると述べている。【AFP=時事】

「明晰夢」
特徴は、自分が夢を見ていることに気付き、夢の筋書きをコントロールできる場合があること。

ワタクシはこの用語を知るまで、みている夢のストーリーを好き勝手に変えることは特別なことと思ってなかった。
というのも、よくやってるから。だからか、悪夢というものを見たことがないw

でも、そんなに簡単に誰でもできることじゃなかったようだ〜

明晰夢は、ある意味、今敏の『パプリカ』やクリストファー・ノーランの『インセプション』の世界。
それが、この装置で現実になるかもしれない。
明晰夢って、一種の爽快さがあるので、ぜひこの装置で見て欲しいなぁ・・・・・

|

« EOS M + EF-M 22mm の画質を較べてみた | トップページ | ハンミョウの輝くお姿w »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EOS M + EF-M 22mm の画質を較べてみた | トップページ | ハンミョウの輝くお姿w »