« オオカンショコガネ? | トップページ | 街にチョウゲンボウ »

2014年6月24日 (火)

キイトトンボとベニイトトンボの♀

この時期、某池ではキイトトンボとベニイトトンボがたくさん羽化して、混在している。

オスに識別は簡単なのだけど、メスが難しい。
ネットに挙がっている写真をみると、両者の識別は容易そうだけど、実際に混在しているとわけわからなくなる。というのは、キイトトンボ♀には基本2パターンあり、其の中でも成熟/未成熟で微妙に違うから。

284a68601_2

キイトトンボ若♀ 緑型 (以下クリックで拡大表示)

胸部が緑で腹部が黄色いタイプ。

284a68061

キイトトンボ♀ 緑型

胸部が緑で、腹部は緑色〜茶色のタイプ。

284a67851

キイトトンボ♀ 黄色型

胸部が茶色で腹部が黄色のタイプ。

今、この3パターンのメスが見られる。

で、ベニイトトンボのメスと思しきトンボは・・・・・

284a64471

胸部が緑色、腹部が黄色〜薄オレンジ色、脚も薄オレンジ色。

キイトトンボ若♀緑型ととても良く似ており、一緒にいるときっと区別がつかなないと思う。
ベニイトトンボ♂と判断した理由は、キイトトンボの沢山いるところから離れたところでベニイトトンボ♂のすぐそばにじっとしていたこと、腹部が明らかにレモンイエローでないこと、眼の後が緑型と違って緑でないこと。

もう少し時間が経てば、ベニイトトンボなら腹部が赤っぽくなるので識別できるのだけど、メスはめったに見ることができないのでねぇ・・・・・・

|

« オオカンショコガネ? | トップページ | 街にチョウゲンボウ »

e. 昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オオカンショコガネ? | トップページ | 街にチョウゲンボウ »