« トンボの狩り | トップページ | ダイミョウセセリ 関西型 »

2014年7月23日 (水)

ホソミオツネントンボ 越冬型

284a82781

@仰木 by EOS 5DⅢ & SIGMA 180mm Macro

ホソミオツネントンボの越冬型というか、夏に現れる個体はこの茶色い姿で、このまま越冬します。

ホソミオツネントンボの越冬した個体は春に青くなり、交尾して産卵。
孵化してヤゴになり、夏に羽化して、そのまま越冬するという、世代交代サイクルを持っています。

オツネンとは越年のこと。
オツネントンボという、やはり同じ世代交代サイクルを持ったトンボが居て、そのトンボより細身だからホソミがついたようです。

あ〜、オツネントンボを見てみたいですなぁ。
京都府では、準絶滅危惧種指定です。

  

|

« トンボの狩り | トップページ | ダイミョウセセリ 関西型 »

e. 昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私もオツネンはいつか見たいと思っているトンボです。
・・・が、いまだ出会いはありません・・・

投稿: ぱて | 2014年7月23日 (水) 22:00

ぱてさん、こんばんは。
見てみたい虫は沢山あれど、ヤマビルに怯むようなヘタレなんでなかなかです・・・・・think

投稿: @^@ | 2014年7月23日 (水) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンボの狩り | トップページ | ダイミョウセセリ 関西型 »