« 2014年12月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年1月26日 (月)

越冬中

Img_00901

今日も一匹越冬中でした。

人目につくところにいるのは蛾ばかりですw
たまには石でも裏返して積極的に探してみようかなぁ〜

あっ、そうそう、眼がショボショボし始めました。
もう花粉が飛んでますよねぇ・・・・・・

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

ペプシ古看板

Photo_2

コカ・コーラと違って、ペプシコーラは頻繁にマークがかわっています。
なので、逆に年代を特定しやすかったりします。

たまたま入り込んだ路地で見つけたこのペプシ看板。
1950-1961年の間に使われていたマークです。
日本でペプシコーラが発売されたのが1957年だそうですから、1957-1961年のどこかでこの家に貼り付けられ、2015年に至ってる。
50年以上もここにあるんですなぁ・・・・・ (遠い眼)

 

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

アサヒビール旧マーク

Photo

アサヒビールが現在のロゴマークにかえたのは、1986年。
それまでは「赤い朝日」でした。
これまでのアサヒのイメージを払拭するような新しいロゴマークと「スーパードライ」のヒットがうまく噛合、低迷していたアサヒは復活するのでした。

京都市内で古〜い木造家屋が残っているところを注意深く徘徊していると、古看板に出会うことができます。

       たまにですが ^^;

   

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

インフルエンザに罹る

284a44101

人間の家屋って、虫にとって冬場は居心地がよいようで、月に数度は越冬中の虫を観ることができます。

・・・・・・ということは置いといて、7年ぶりに人生3回めのインフルエンザに罹ってしまいました。
11年前に初めて感染して、もしタミフルがなかったら、なんとしんどい病気や〜と呟いた記憶があります。
1回めと2回めはともに、喉が痛いなぁ・・・・と思っているうちに40度近い熱が出ました。

3回めとなった今回、喉がムズムズすんな〜、体温が上がらへんな〜、風邪かな〜と思った2日目、38度ほどの熱がでました。38度ってそんなにしんどい熱じゃないけど、今回は背中痛いし、なんか体がしんどいんで診てもらったらA型インフルでした。

お医者さん曰く、

目安は37.5度。ただの風邪なら微熱やけど、なんかいつもよりしんどいな〜って感じの時は大概インフルや・・・・

だそうです。高熱がでるだけがインフルじゃなかったんですなぁ。

そう定義されると、時々インフルに罹っているような気がするんやけど・・・・・

   

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

EOS MとEF100-400LⅡで鳥を撮ってみた

Img_13751

約33m先のカイツブリ by EOS M & EF100-400LⅡ (@400mm f5.6 ISO1600 SS640) (クリック拡大)

いつもレンズ解像力をテストしてる所で、EOS M & EF100-400LⅡとEOS 5DⅢ & EF1.4×& EF100-400LⅡとで超望遠はどちらがいいのかテストしてみたら、やはりというか、640mmと560mmの差だけでなくエクステンダーの影響もあって、EOS Mの方がよく解像してました ^^;

やはり、遠くからこそっと写さんとアカン鳥さまには、APS-Cなのですねぇ。
とはいっても、7DⅡを買ったとしても、7Dを持っていた経験から思うに防湿庫に居ることが多いような気が・・・・

なので、AFが弱いと評判のEOS Mが鳥さま相手にどれだけ使えるか試してみました。

上の写真、EOS MのAF枠よりやや小さかったカイツブリをサーボAFを使って追いながら写した例です。もちろんISが強力やから手持ちでOK。
背景に草があってフォーカスが持って行かれやすい状況でしたけど、ちゃんとカイツブリにピントが合ってました。
何度か同じような状況でテストしてみましたが、けっこう合焦率はよいのですよ。

動きの小さい鳥相手なら、EOS Mは使えるんじゃないかなぁ〜
そんな気がします・・・・・というか、この冬、使ってみます。
 

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

ラブジョイ彗星を写してみた

今、ラブジョイ彗星という幸せそうな名前の彗星が地球に接近して、4等級台の明るさで見えてます。
暗いところでは肉眼でも見えるそうなんですけど、京都市内では左京区北部でも双眼鏡を使わないと見えませんねぇ・・・(T_T)

で、一応見えたので記念写真ですw

20150110_221432

EOS 5DⅢ & EF100-400LⅡ(400mm f7.1 SS1s ISO10000) 等倍トリミング (クリック拡大)

400mm固定撮影じゃ、露出時間1秒が星が点になる限界です。なので、高ISO必須でした。
双眼鏡で覗くと無色のぼやっとした◯にしか見えないのですが、写真に撮ると緑色に。
さすがに固定撮影じゃ露出時間がぜんぜん足りないから尾まではムリでしたねぇ。

 

| | コメント (0)

2015年1月 7日 (水)

横滑り防止装置の件

284a40301

新年の大雪の中、あちこちエクストレイルを乗り回してみて、オンデマンド4WDと横滑り防止装置(一般にESC、日産ではVDC)の関係にやっと気がつきました^^;

 知ってる人は既に知ってることなんだろうけど・・・・・・

クルマがわりと通る山道では、雪がちょっと深くなると轍ができ、その轍は圧雪となってツルツルになります。
そういう道を4WDオートモードで走ると、ハンドルがとられる様な感じでフラフラして運転しづらいのです。
4WDロックすれば安定して走ります。
では、2WDモードではどうかというと、これも安定して走ります。

次に4WDオートモード&VDCオフで走ってみたところ、死ぬ思いをしましたw
ハンドルを少し切った状態でアクセルをちょっと踏むとかするとケツを振りまくりなんです ^^;

 VDCオンでは何も起こりませんw

オンデマンド4WDは前輪の滑りを感知して後輪を駆動させる仕組みなんで、雪道コーナーとかで前輪が少し滑ると突如として後輪が駆動するもんだから、そりゃ尻フルでしょう〜と思います。
こうした前後輪の駆動をトータルで制御して、クルマの挙動を安定させているのがVDC。

 なので、VDCはオンデマンド4WDには必須な電子デバイスなのですね。今頃気づきましたw

ハナシを前に戻しますが、圧雪轍路で4WDオートモードでは運転しづらいのは、おそらく前輪の滑りを感知して後輪を駆動させるもんだからプッシングアンダーのような状況が発生しているのではないかと。

VDCが作動すれば安定するような気がしますが、圧雪轍路で滑るくらいではVDCは作動しない?
いや、危険を承知でVDCオフしてみると前輪の駆動抵抗感はなくなるので、やはり静かに作動してるのでは。

まあ、実態はよく分かりませんが、圧雪轍路は2WDモードにすれば、40km/h以上でオートモードになることもなくストレス無く走れるのでよしとしましょ〜

でも、ベストはFRベースのシンプルなパートタイム4WDやなぁ〜

●追記
VDCが作動するとパネルに表示が出るそうなだけど、まだ見たこと無いです。
ならば、上の雪道での体験中は全然VDCは介入していなかったことになります。
う〜ん、なんですねぇ・・・・・
VDCオン/オフでずいぶんと挙動が変わった気がしたのに・・・・

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

可笑しいなぁ〜 でもアカンでしょw

Img_13421

片手で矢印にしがみつくサラリーマン。帽子が後方へ飛んでますw 

思わず笑ってしまいました。通勤途上のお姉さんに睨まれました。申し訳ありません、誤解させて・・・・・^^;
こんな落書き、ちょっとホッコリするんで残しておいて欲しいけど、刑法261条(器物損壊等)でアカンでしょうねぇ。

近所にもう一つ。

Img_13431

こっちはベタなアイデア。
もう一捻りした画を見たかったなぁ。

| | コメント (0)

2015年1月 4日 (日)

コミミズクを撮る

今、淀川の河川敷にコミミズクが3羽?くらい居て、100機以上の高級カメラ+レンズが並ぶ騒ぎとなっております。
ワタクシもその中に寄せてもらい、コミミズクを撮ってきました。

284a42981

EOS 5D3 + EF100-400LⅡ+ EF1.4×Ⅲ

コミミズクは羽角(猫耳のように見える飾羽)が全く目立ちません。

284a43361_2

しか〜し、彼にとってどういう状況なのか分かりませんが、羽角を立ててみせてくれました。

284a42281

けっこう飛び回っていたんですが、エクステンダーを使ってF8になったレンズでは、夕刻ともなると5D3のAFをもってしてもバシッとピントのきた画はわずかでした。
やはり、鳥撮りには7D2じゃないときついかなぁ〜

  


| | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

284a38941

新年早々、西日本は大雪でした。
京都市は61年ぶりに16cmの積雪だとか。
岡山を往復した今日、大変な旅でしたw

朝、山陽道を西に向かっていた時はスゴイ風で、1.6tあるうちの車でも振られ気味。そして、クルマが渋滞気味。
夕方、東に向かっていたら、こんどは雪で三木JCから先25km渋滞。

茨木−大山崎間も雪で渋滞したし、もっと雪が降って山陽道から出られへんようになったらかなわんから、三木東ICで降りて、中国道−舞鶴道−京都縦貫で帰ろうと吉川ICまで来たところで京都縦貫が雪で通行止。

しゃあないんで、吉川ICから前がよう見えんほど降る雪の中、中国道を走って西宮北ICまで来てみると渋滞はどこ? すんなり茨木ICまで来ると、またもや渋滞はどこ?
この時、滋賀県内の高速道路は全て通行止になってました。
京都南ICで降りるワタクシは、ひたすらスゴイことになってんなぁと感心するだけ。

京都市内に入ると、京都を出ようとする他府県ナンバーのクルマで大渋滞。
夏タイヤのクルマが多かったんで、さぞ苦労しはったことでしょう。

大雪で大混乱の一日でした。はぁ・・・・・

そうそう、今シーズン3年ぶりにスタッドレスタイヤを新調したんですけど、1日で高速道路、雪道、一般道をテスト出来ましたw
新タイヤは、BILIZZAK VRX。雪道性能はいうまでもなく、高速での直進性と静粛さがずいぶんと向上してました。
ハハ..........今使ってる夏タイヤよりもいいんだけど・・・・・w

   

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年5月 »