« 越冬中 | トップページ | モールトンTSRの改造 »

2015年5月27日 (水)

ブログ再開ですわ

Photo_2

旅行者@河原町通

2〜3月にかけて愚息の入試とその後のことで忙しくしておりまして、ここは放置状態でしたm(_ _)m

その間、自転車の改造、性懲りもなくカメラ機材の追加、旅とかネタはいっぱいあったんですが、一度、書くことを怠るとなかなか再開できないもんです。

記事更新は無いにもかかわらず、ここのアクセスは100/日ほどありまして、過去記事がなにかとお役にたっているのかな〜と。

そんなこともあり、再びキーボードを(また、何時止まるかわかりませんけどw)。

さて・・・・・
あ〜 やっぱりキーボードが重い・・・・w
でも、決めたんで打込みます ( ー`дー´)

久しぶりのネタは・・・・
う〜ん、まず身近から。

昨年から、京都市内では至るところで中国語が聞こえるようになり、今年に入っては英語&欧米人が目に見えて増えてきています。

これだけ各国からの訪問者に接する機会が増えると、なんとなく、外見から米国、南欧、ロシア、台湾、中国人くらいの区別ができるようになってきました。
米国人、ロシア人、中国人は団体でいることが多いからわかりやすいです。個人旅行者は、何気なく近くによって言葉を聞いてみます。
こんなことを繰り返してると、雰囲気と言葉がリンクして、見ただけでどこの国の人かなんとなく分かるようになってきました。

最近は、聞いても何語か分からない場合がけっこうあり、旅行者の国籍は多様化してるみたいですね。

     

|

« 越冬中 | トップページ | モールトンTSRの改造 »

b. 京都の風景」カテゴリの記事

コメント

吹田・岸部の片田舎の駅前ホテルにも外国人宿泊客が!!!
大阪市内のホテルが満室なので、あふれた宿泊客が流れてきてるようです(^_^)
すごい時代です。

投稿: 風の谷 | 2015年7月15日 (水) 22:45

うひょ~岸部のホテルまで来てますか〜
こちらの市内は、こんな処に・・・というとこまで異国の人がいますわ〜

投稿: @^@ | 2015年7月15日 (水) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 越冬中 | トップページ | モールトンTSRの改造 »