« チビジョウカイの仲間 | トップページ | 苦難の京都⇔名古屋出張 »

2015年6月28日 (日)

古看板の宝庫

Img_2654ho2

左から「マルキン醤油」、「ヤマイズミ醤油」、「星印の胡麻油」、「豊年サラダ油」、「キッコーマン」、「ヒガシマル醤油」、「まるほ醤油」。

いつ頃設置された看板なのか。
キッコーマン、ヒガシマル、豊年サラダ油は現在も存続しているので、ロゴの沿革をたどると分かると思ったけど、ロゴが変わっていない・・・・(T_T)

ならば商標からたどるしかないか・・・・

「キッコーマン」は、大正6年(1917) 野田醤油(株)に始まり、昭和39年(1964)にキッコーマン醤油(株)に改称。
なので、このキッコーマン看板は昭和39年以降の設置かな。

「まるほ醤油」は、大正4年(1915) 坪田醤油(株)に始まり、昭和39年(1964)にまるほ醤油(株)に改称。
このまるほ醤油看板も、昭和39年以降かな。

「ヒガシマル醤油」は、まず淺井醤油が商標「ヒガシマル」を醸造。その後、菊一醤油と合併して龍野醤油(株)となり、昭和39年(1964)ヒガシマル醤油(株)と改称。
このヒガシマル醤油看板も、昭和39年以降かな。

「マルキン醤油」「豊年サラダ油」「ヤマイズミ醤油」は、何時頃から使われているのかよく分かりませんでした。

こうしてみると、ここの看板は、早くて昭和39年の設置なのでしょう。
でも、設置年の上限というか、昭和39年〜?年の間なのだろう・・・・

     
    

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

|

« チビジョウカイの仲間 | トップページ | 苦難の京都⇔名古屋出張 »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

b. 京都の風景」カテゴリの記事

コメント

古看板、盗難にあるようですね。
大阪のネジ会社が盗難防止用特殊ネジを提供する、ってニュースがありました。
困った時代ですよねぇ。

投稿: 風の谷 | 2015年7月15日 (水) 22:43

市内の仁丹町名表示板、今年になって4枚ほど無くなってました。
盗難にあったんですねぇ。
たしかに困った世の中になったもんです。

投稿: @^@ | 2015年7月15日 (水) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104553/61809513

この記事へのトラックバック一覧です: 古看板の宝庫:

« チビジョウカイの仲間 | トップページ | 苦難の京都⇔名古屋出張 »