« タケトラカミキリ | トップページ | ニイニイゼミの羽化 »

2015年7月20日 (月)

ニホンアカガエル

Img_3054

アカガエル科アカガエル属 ニホンアカガエル @京都市北区

北区のとある林床にアカガエルが居ることを知ってましたけど、なんというアカガエルなのかは同定してませんでした。

というのも、子蛙が陸に上がってくる今の時期でないとなかなかお目にかかれないのです。
でも、この時期の林の中って、クソ暑いんですよ〜

しか〜し、今日は意を決して同定に望んでまいりました ( ー`дー´)キリッ

やはり、林の中はクソ暑い、というか蒸し暑い。おまけに近畿地方は梅雨明けだそうですし・・・・

それは置いといて、目的のアカガエルを4匹写真に収めました。
さらに、追い掛け回して2匹の腹面の写真も〜

なんで腹に拘るの・・・・
はい、この腹が白か模様があるかで何カエルかが決まりますのです。

Img_3052

腹はきれいに白。指先はシュンとして丸くない。ニホンアカガエルです。

アカガエルの仲間には、ニホンアカガエルの他にヤマアカガエルとタゴガエルがいます。
これらの識別点が、腹模様と指先とされてます。

まず指先が丸くなっているのが、タゴガエル。
次に腹が白いのはニホンアカガエル、大きな黒斑があるのがヤマアカガエル、白黒斑模様なのがタゴガエルとされています。ネットでそれぞれの写真を見ると、だいたい合ってますね。

ニホンアカガエルは全国で生息数を減らしており、京都府では要注目種となってます。
ヤマアカガエルはもっと生息数を減らしており、京都府では要注目種、周りの府県では準絶滅危惧扱いとなってます。

なので、なかなかお目にかかれないカエルなのです。

  

|

« タケトラカミキリ | トップページ | ニイニイゼミの羽化 »

h. 鳥類・動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104553/61923405

この記事へのトラックバック一覧です: ニホンアカガエル:

« タケトラカミキリ | トップページ | ニイニイゼミの羽化 »