« 2015年モデルのMR4Fを改造してみた | トップページ | MR4F改のマイナーアップデート »

2015年10月20日 (火)

SRAMのスプロケに換えてみた

Img_3787

シマノの11-28Tとか12-30Tとか、ヒルクライム向きの10sカセットにはもれなく24Tが入ってます。

それがなんか問題なんか〜と言われたら、人それぞれなんですけど・・・・・
MR4で乗鞍エコーラインくらいの坂を登ることを考えると、24Tじゃなくて25Tを使いたいんです。

シマノカセットは、必ず21-24-28または24-27-30Tがセットになっていてバラすことがでけません。
バラせたとしても、25Tのあるカセットを追加購入せなあかんし。

なんとかならへんか・・・と悶々してたところ、SRAMのカセットは、必ず25Tが入っててシマノ互換という情報。
まさに求めていたスペック!
早速、PG-1070 11-28T(11-12-13-14-15-17-19-22-25-28T)を取り寄せて交換してみました。

左はCS-6700 11-30T、右がSRAMです。
MR4Fのハブのフリーは9s用なんで、シマノ10sカセットをつけるにはスペーサーがいります。
しか〜し、SRAM10sカセットではいらへんのですわ。知らんかった〜 得した気分・・・

材質はシマノがやや黄銅色を帯びていてマット仕上げ。SRAMは、ピカピカで只の鉄板打ち抜きっぽい感じ。
シマノの方が高級感がありますわ〜w

まあ、変速がきちっと決まってくれるんなら、乗ってると見えへんところやし、ええか〜というところですw

 

参加してます

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

|

« 2015年モデルのMR4Fを改造してみた | トップページ | MR4F改のマイナーアップデート »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104553/62516682

この記事へのトラックバック一覧です: SRAMのスプロケに換えてみた:

« 2015年モデルのMR4Fを改造してみた | トップページ | MR4F改のマイナーアップデート »