« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

マルガタハナカミキリ

●カミキリムシ科ハナカミキリ亜科 @京都市左京区花背

マルガタハナカミキリ

ノリウツギを叩いたら落ちてきましたw
逃げるの速いので、ちょっと摘ませてもらいました。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

ナガヒタラムシ

●ナガヒタラムシ科 ナガヒタラムシ @京都市左京区吉田

ナガヒラタムシ

甲虫類の分類として、コウチュウ目>亜目>上科>科>亜科と細分化されていきます。

ナガヒタラムシは、上位分類のナガヒタラムシ亜目(他にオサムシ亜目、カブトムシ亜目、ツブミズムシ亜目)に分類されるように、よく見るコガネムシやハムシやハンミョウなどの甲虫とは別の虫なのです。

・・・とここまで書いて、今まで知らなかったので、自分でへぇ〜って感じですw

さて、ナガヒタラムシの起源ですが、始原亜目とわざわざ書かれているくらいですから、コウチュウ目のなかで最も古いそうです(2億年前の化石があるくらい)。

 

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スバル フォレスターの件 タイヤをもう換えてしもた

6月に納車され、慣らしが終わってから、400kmほどいろんな走り方をさせてみた感想を書いときます。

まず、一番変わったのは、Iモードでのアクセルに対するエンジンの回り方。
アクセルワークに対して、最初はもっさりしていたりギクシャクしてたんですけど、今はストレスなく反応します。「Iモードも学習機能があるので乗っているうちに変わります」と営業さんは言ってたけど、そうなんやねぇ。

では、Sモードは・・・
Sモードは坂とか追い越し加速の時くらいしか使ってないんで、鍛えられてへんのかもしれんけど、低回転で息つぎしてみたり、2000-3000rpmが全然回らんとか、アカンのです。
使ってるうちに変わるんかなぁ〜

次に変わったのが、タイヤへの評価。デフォルトのタイヤはジオランダーG91ちゅ〜やつ。

ディーラー設定の空気圧では、路面の細かい凹凸をまるくオブラートに包んだようなマイルドな感じでした。第一印象、乗り心地としては悪くはなかったです。

けど、距離を重ねるうちに、コーナーでタイヤが鳴く、応答が遅い感、大きな凹凸での揺れが直ぐに収まらない感、などなどがあって、もしかしてこのタイヤあかんのとちゃう?、と。

空気圧を240kPaまで上げると、若干ゴツゴツ感がでてきたけど、かなりシャキッとした感じになりました。でも、大きな凹凸での揺れが直ぐに収まらない感は逆に強く・・・・(T_T)

そして、ある日。やっぱ、あかんタイヤか〜と思いながら、タイヤを脚で揺らしてみると数秒ユラユラ揺れおったんです。
ここで、心のなかの我慢(まだ新しいタイヤを換えるなんてもったいないという)の糸がプッっと切れましたよ。

こんな剛性の低いタイヤ、我慢でけへん。それに安全性という性能も低いし(これは、自分で背中を押す言い訳ですw)と。

・・・・と、長々と書きましたが、サイド剛性が高いとの噂のピレリ スコーピオンヴェルデ オールシーズンというヤツに換えました。

Img_3028

換えてみて、これがフォレスター本来の脚のセッティグなのか・・・と感じ入りました。
脚まわり、乗り心地などなどに違和感を感じている方には、タイヤ交換をお勧めします。

そうそう、ピレリのタイヤの剛性は確かに高いです。
ちなみに、タイヤ交換時にタイヤを上から押してみましたが、ワタクシの力ではほとんど撓みませんでした。
一方、ジオランダーG91はというと・・・・

Dsc_0149

「何コレ・・・・、ありえへんわ」

店長さんと笑ってしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

凄く貴重な蛾を見たのか・・・・ 

●チョウ目ツトガ科ミズメイガ亜科 ヒメコミズメイガ

ヒメコミズメイガ

一見、なんでもない綺麗な蛾なのですが・・・・・・・・

初見なので同定を進めていったところ、京都府絶滅寸前種ヒメコミズメイガのようです。

タイプ産地は京都市深泥池。深泥池では1981年にタイプ標本が採集されて以後、2012年まで生息記録がないそうです。
国内の生息地はというと・・・・・日本で3か所(京都府、滋賀県、愛知県)のみ。

ちょっと、目眩がしました。究極の稀種を目撃したようです ^^;


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

キョウトアオハナムグリ♂

●コガネムシ科 @吉田山

キョウトアオハナムグリ♂

キョウトと名のつくハナムグリ。

京都で虫を撮っている人は必ずおさえるべきアイテムと勝手に思っている。

なので、探すこと2年、やっと京都で虫を撮っている先人の仲間入りを果たせた気分だ。

 

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

キイロカミキリモドキとオオメカミキリモドキ

●カミキリモドキ科 キイロカミキリモドキ @京都市左京区花背

キイロカミキリモドキ

 

●カミキリモドキ科 オオメカミキリモドキ @京都市左京区鹿ヶ谷

オオメカミキリモドキ

上のキイロカミキリモドキの実物を見るまでは、下のオオメカミキリモドキをキイロカミキリモドキと誤認しておりました。

しか〜し、両者よく似てますねぇ〜 区別が難し〜っす ┐(´д`)┌
今回、”オオメカミキリモドキの方がキイロカミキリモドキよりも脚が黒い”という、一般に言われている特徴で判断しました。

上の特徴の他に、
・オオメカミキリモドキの方がキイロカミキリモドキよりも複眼が大きい、
・今回見たオオメカミキリモドキが15mm前後、キイロカミキリモドキが12mm前後でキイロカミキリモドキの方がややスリムで小柄、
等などの違いがあるような気がします。

 

参加してます〜

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

カイコの祖先 クワコ

●カイコガ科 クワコ@敦賀市樫曲

Img_1533

ムフムフな感じでヌイグルミみたいでした〜

クワコは、数百万年前から東アジアに生息しており、カイコの祖先型とされています。
カイコはおよそ4600年前に家畜化されたため、クワコとは遺伝的距離が離れてきていますが、いまでも両者で交配は可能です。
みかけは随分違ってきてますが・・・・

 

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

ヤマトアザミテントウとニジュウヤホシテントウ

●テントウムシ科 ヤマトアザミテントウ @敦賀市樫曲

Img_1554

第一印象、ニジュウヤホシテントウにしてはやけに黒点が大きいなぁ、もしや初見のムシ・・・・・・

ということで、帰って調べてみると、やはりニジュウヤホシテントウぢゃなかったです。

ちなみに、ニジュウヤホシテントウ@京都市左京区はこちら↓

284a85041

ならば、何?

 オオニジュウヤホシテントウに似てる・・・・・
  ヤマトアザミテントウにも似てる・・・・・

アザミの葉を食ってたんで、ヤマトアザミテントウですね。きっと・・・

 

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

怪面 エゴヒゲナガゾウムシ

●ヒゲナガゾウムシ科 エゴヒゲナガゾウムシ @敦賀市樫曲

Img_1634

エビのように飛び出した複眼、複眼の下から伸びる長〜い触角。まるで甲殻類のようです。

Img_1631_2

綺麗に写った正面写真が無かったのは残念でしたが、頭の正面は白く切り立った絶壁のように平たくなっていて、その先に口があります。
正面からみると馬面のようだから、別名ウマヅラヒゲナガゾウムシとも。

エゴの実に産卵します。

 

参加してます。よろしければポチィっと・・・

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

カシルリオトシブミ

●オトシブミ科 カシルリオトシブミ @京都市左京区鹿ヶ谷

Img_1468

3〜4mmの小さい虫。

メタリックカラーを綺麗に写せたためしがないので、ちょっと頑張ってみましたが・・・・
木立の暗い中、こんな小さな虫を三脚&リングライト無しで撮るのは、かなり無謀であったことを実感しました〜

あ〜、頭がクラクラして、手がガクガクやわ・・・・・

 

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

シロシタホタルガとホタルガ

●マダラガ科 シロシタホタルガ @京都市北区

Img_1125

  

●マダラガ科 ホタルガ @京都市北区

Img_7081

ホタルガはどこにでも居るのですが、シロシタホタルガにはなかなかお目にかかれませんでした。

しか〜し、両者、本当によく似てますねぇ〜

   

参加してます。よろしければポチィを・・・・・・  

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

タベサナエ♂

●サナエトンボ科 タベサナエ

Img_1055

環境省カテゴリー 準絶滅危惧(NT)なんですねぇ。撮影地域でもNTです。

京都府では、要注目種(生息・生育状況について、今後の動向を注目すべき種および情報が不足している種)になっていて、私自身は地元ではまだ見たことがありません。

年々、存続の危ぶまれる生物が増えていくのは悲しいですね。
採取せずに写すだけにしましょう〜 皆さん。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

ホシベッコウカギバ♀

●カギバガ科 ホシベッコウカギバ♀

Img_0993

半透明の翅に淡褐色の模様。

美しい蛾でした。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

期せずしてオナガシジミをみた

●シジミチョウ科 オナガシジミ

Img_1012

アカシジミに混ざって、遠くの方にちょっと見たことのない蝶。
遠いから証拠写真程度かな〜 まあ写しとこかな〜 くらいの気持ちで写して帰りました。

さて、現像してみると、なっ、なんとオナガシジミじゃないですか〜 (゚0゚)/

オナガシジミは長野県まで行かないと見ることが出来ないと思っていたので、京都から僅か100kmの所で写せるなんて・・・・・・

 

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »