« Maker’s Watch Knotのソーラー時計 | トップページ | 濃縮 »

2017年8月 1日 (火)

iOSとChord Mojo

Dsc05291

車載専用で使っていたiPod touch 第4世代がお亡くなりになったので、第6世代の64GBの在庫がなくならないうちに入手した。

さて、あれこれ準備して聴き始めると、途中で音が途切れたり、24bit/96kHz音源なのに44.1kHz出力になっていたり、おかしい。

調べてみると、OPPO HA-2SEやMojoに接続した場合、iOS 10.3.1や10.3.2では途中で音が途切れるトラブルが起こっていることがわかった。どうも、iOS側の問題らしい。
iOS 10.2.1のiPadでは何の問題もないから、やはりiOS10.3.1や10.3.2の問題なのだ。

そんな時、ちょうど10.3.3へのアップデートが来ていたから、何の期待もなくアップデートしてみた。

   ・・・ら、問題はすべて解消。

お困りの方、iOS 10.3.3 iPod touch + Mojoなら問題はありません。

 

そうそう、Mojoついでに。

メインの音楽環境は、外部音源 + OPPO DIGITAL HA-1 + HD800 (バランス接続)なのだが、HD800の音漏れがうるさいと、家族から文句がくるのでどうしたものかと思案中だった。
ヘッドホンは夏暑いし、なんか面倒くさくなってきたので、ならばイヤーホンへ移行しようと、評判の良いMojoを手に入れてみた。

手持ちのIE80をつないで聴いてみたが、iPodに直刺と全然変わらない。ちょっと、失望してMDR-EX1000をつないでみた。

    『おっ、これはなんと音場が横に広くて定位のよい再生なんだ!』

いままでの機器では、EX1000はピラミッドのような音場再生でぱっとしなかったのにな。

Mojoの実力を感じたので、禁断のイヤーホンのグレードアップをしてしまった。
買ったのは、SHURE SE846。
ハイ、巷ではかなりハイなBA型イヤーホンです。

 で、買ってよかったです。HA-1 + HD800を売る気になりました。

|

« Maker’s Watch Knotのソーラー時計 | トップページ | 濃縮 »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104553/65609368

この記事へのトラックバック一覧です: iOSとChord Mojo:

« Maker’s Watch Knotのソーラー時計 | トップページ | 濃縮 »